放射能問題以外の不安

安全な野菜""

福島の原発事故以降私たち消費者は、野菜などの生鮮食品への安全性に強い関心を持つようになりました。
しかし、原発事故以前から、輸入野菜の国内よりも甘い基準で大量に使用される農薬の問題、未だ安全性が完全に証明されていない遺伝子組み換え食品等に不安を感じている方はいました。
原発事故以前は、私たちは国内産の野菜であれば安全であると信じてましたし、世界的に見て日本の野菜の安全性は高いレベルにあったことは事実だと思います
ただし国内産の野菜であっても、農薬や化学肥料は、ある程度は使用されているので長期的に見れば私たちの健康に影響を及ぼす可能性は少ないながら否定は、できません。
そこで、無農薬、減農薬野菜、有機野菜が最近特に注目されるようになりました。これらの野菜は、確かに育てるための手間やコストがかかるためどうしても割高になる傾向があります。


宅配野菜業者の取組

安心な無農薬野菜

食の安全に対する私たち消費者のニーズに応えるため各野菜宅配業者は安全性への真摯に取り組んでいます。有機栽培、かつできるだけ無農薬野菜を目指し少なくとも減農薬野菜というスタンスで安全で健康に良い野菜を供給するよう努めているようです。また検査データや生産者を公開する等私たちユーザーの信頼をつかむことに熱心です。また無農薬、減農薬野菜、有機野菜は、比較的価格が高価なのが難点ですが各野菜宅配業者では、インターネットでの取引で店舗を構えて対面販売しなくてもよい利点を生かしているため比較的価格が抑えられているようです。
宅配野菜が初めての方は、特にお買い得なお試しセットが各野菜宅配業者とも準備しているようですのでここから初めて見るのが良いでしょう