大地を守る会のサービスの特徴

大地を守る会

大地を守る会は、有機野菜という言葉がまだなかった1975年からスタート。35年以上の歴史がある有機食材宅配のパイオニアです。
設立当初より農薬や化学肥料に頼らない有機栽培により土作りからこだわって生産しています、健康な土で育てた野菜は本当においしい。
美味しいと言われている宅配野菜のなかでも特に大地を守る会はそのおいしさに定評があります。
また、35年以上の試行錯誤の積み重ねで生まれた厳しい独自基準。放射能に関する検査のホームページでの公開等安全性に関する取組にも定評があります
2009年会員モニター調査では「安全性に満足」の意見が98.2%と多くの利用者からの信頼を得ています。
安心とおいしさをお求めの方に、最初の1カ月間は配送手数料・年会費・預託金が実質無料でご利用いただけます。

 

有機栽培中心のおいしさと厳しい安全性に関する取組による信頼これが大地を守る会の特徴です。

 

大地を守る会のおすすめのポイント

 

あんしんの約束という独自の厳しい基準

大地を守る会では、各品目(野菜、魚、生活雑貨、肉・卵、加工食品)ごとにあんしんの約束という独自の厳しい基準を示しています。(たとえば野菜であれば、有機質肥料をつかった土壌づくり、土壌消毒剤はつかわない、除草剤は原則つかわない、農薬にたよらない)
そしてこの基準をクリアした商品だけが私たちの手元に届きます。
したがって安心して美味しい野菜、食品をいつでも食べることができるのです!
厳格な放射能測定体制

大地を守る会では、全産地、全品目、流通前放射能検査を実施しています。また独自の検査態勢で業界トップクラスの検体数、高精度の機器をいち早く導入し精度、客観性を高めています。また放射能不検出確認ずみ商品のご紹介や、自社や外部機関による測定値を毎週ホームページ上で公開しています。
放射能不検出確認ずみ商品はなんと700品目にも上るそうです。
選べる産地、放射能不検出確認ずみ商品

大地を守る会では、とくせん定期便こどもたちへ安心コースという西日本、北海道野菜、放射能不検出確認ずみ商品限定のコースを準備しています。
西日本、北海道野菜を選択して単品で購入することも可能になってます。
利便性を追求したサービス

忙しい方でも安心、指定場所に留め置き
ご不在の際は、通い箱(コンテナ、ハッポウ箱)に商品を入れ、ご指定場所に留め置きいたします。冷蔵品には保冷材、冷凍品にはドライアイスを入れ、長時間の品質保持を心掛けています。また食材の鮮度や衛生面を考え、温度帯・種類ごとに箱を分けています。したがって帰宅の遅い方でも安心して受け取ることができます。

また配送手数料が一律210円と安価なのも魅力です。

 

 

あんしんの約束という独自の厳しい基準、厳格な放射能測定体制により安心、安全かつ有機栽培による美味しい野菜の提供が大地を守る会のサービスの大きなおすすめのポイントです。