有機野菜ビオマルシェのサービスの特徴

有機野菜ビオマルシェ

 

有機野菜ビオマルシェは、100%有機野菜であることが売りの宅配野菜サービスです
有機野菜とは、JAS法の規定に従い2年以上の間、農薬や化学肥料を原則として使用していない田畑で栽培された野菜で、登録機関の認定を受けたものという無農薬野菜より厳しい基準をクリアした野菜になります。
有機野菜ビオマルシェは、放射能対策に対しても熱心で関東東北17都道府県の野菜についてはすべての品目で国の暫定基準値の1/5という厳しい基準で検査を行っています。
このように安全、安心にとことんこだわった宅配野菜サービスが有機野菜ビオマルシェです!

有機野菜ビオマルシェ

有機野菜ビオマルシェおすすめのポイント

 

 

有機野菜ビオマルシェ

西日本野菜が中心


有機野菜ビオマルシェは、本社が大阪にあり、生産者が関西中心です。通常他社では、放射能の心配のない西日本産の野菜がほしい場合カタログ等で産地を選んで個別の注文となってしまいますが有機野菜ビオマルシェでは安全安心な西日本野菜が容易に入手できます。

 

有機野菜ビオマルシェ

厳格な放射能検査体制


4月1日に国の基準が変更になり、食品から許容することのできる放射性セシウムの線量が年間5ミリシーベルトから年間1ミリシーベルトに引き下げられました。
ビオ・マルシェでは、残留放射能は体内へ取り込まれ内部被ばくをする危険性は避ける必要があり、放射能への対策は、暫定的なものではなく、これからずっと長い間継続して行っていく必要があると考えています。
そのような考えから国の暫定基準値の1/5という厳格な独自基準を設け、関東東北17都道府県の野菜については、すべてこの厳格な基準に基づいて放射能検査を行う体制を敷いています。
ホームページで放射能の測定値を公表し、農産物の産地表示を徹底するなど安全に対する取り組みには非常に熱心です。
またホームページを見るとわかりますが関東東北17都道府県の野菜であっても有機野菜ビオマルシェの商品はほぼすべて放射能不検出です。
このように安全、安心な食品の提供へのこだわりこそ有機野菜ビオマルシェの特徴といえます。

 

有機野菜ビオマルシェ

100%有機野菜


有機野菜とは、2年以上の間、農薬や化学肥料を原則として使用していない田畑で栽培された野菜で、登録機関の認定を受けたものを言います
このような土壌の汚染されていない健康な田畑では、土そのものが本来の高い栄養素やミネラルを持っています。
有機野菜はこれら高い栄養素やミネラルをたっぷり吸収して育つので通常の野菜より栄養がありおいしくなります。
しかしながら当然有機野菜は無農薬野菜減農薬野菜と比べても非常に手間がかかります。他社サービスでは無農薬野菜減農薬野菜が多くを占めますが
おいしさ、安全性にこだわりを持つ有機野菜ビオマルシェは、あえて100%有機野菜にこだわりを持っているようです。

100%有機の野菜をお届けできるのは【ビオ・マルシェ】だけ
安心でとびきり美味しい有機野菜をぜひ味見してください!
「おためしセット」(有機野菜・果物9〜10品)送料無料1000円!

 

 

安全安心、有機野菜100%にこだわった有機野菜ビオマルシェの公式ページは?

有機野菜ビオマルシェ